サミー 独特の世界観再現「パチスロ攻殻機動隊S.A.C」

サミーは12〜15日の4日間、全国の各支店ショールームで新機種「パチスロ攻殻機動隊S.A.C」の内覧会を開催した。

 新機種は、根強いファン支持を獲得する士郎正宗氏原作の同名SFアニメとのタイアップ。パチスロでは、コンテンツが持つ独特の世界観を忠実に再現。液晶画面と、これを覆う形で搭載された透過型液晶役物「HACKING VISION」が、美麗かつスリリングな演出を展開する。

 同機から新筐体を採用するとともに、スペック面でも斬新さを追求した。

 「S.A.Cモード」と名付けられた付加機能(AT)をゲーム性のメーンに据え、「電脳HACK」「電脳RUSH」「エピソードAT」などによる出玉の加速がプレーヤーを魅了する。

 さらに、どのタイミングで遊技を始めてもATへの突入が期待できる仕様が特徴となっている。パチンコホールへの導入は2013年1月上旬を予定。

 内覧会には、各支店とも多くの業界関係者が詰めかけ、満を持して登場した新機種を熱心に試打した。