善都のパチンコ店、中村建設で(建通新聞)


 愛知県と岐阜県を中心にパチンコホールを展開している善都(豊田市若宮町7ノ1ノ11、都筑順雄社長)は、各務原市蘇原の遊技施設新築を中村建設(静岡県浜松市)の施工で10月中旬に着手した。同施設の規模は鉄骨造3階建て延べ1万1502平方メートル。設備は本体工事に一括。設計・監理は西井都市建築設計事務所(名古屋市中区)が担当している。建設場所は蘇原三柿野町字堀切970ノ13ほか。敷地面積は1万2907平方メートルで建築面積5788平方メートル。完成は2013年2月末ごろを目指している。