オーイズミ、2013年3月期第2四半期決算短信および業績予想の修正を発表 

オーイズミは9日、2013年3月期第2四半期決算短信[日本基準](連結)および、通期業績予想の修正を公表した。同社が戦略商品として位置づけ拡販に注力した「樹脂研磨式メダル自動補給システム」と、第3四半期に出荷している「パチスロ喰霊 零」の受注が好調に推移したため、通期業績予想は前回5月11日公表の値を上回る数値が発表された。配当予想の修正も合わせて発表され、期末の配当予想が1株あたり3円から5円に修正された。

 2013年3月期第2四半期の連結経営成績(累計)は、売上高52億3400万円(対前年同四半期増減率プラス37.4%)、営業利益4億1200万円(同プラス41.8%)、経常利益4億3400万円(同プラス49.7%)、四半期純利益2億9100万円(同プラス87.4%)。

 修正後の通期連結業績予想数値は、売上高110億1400万円(前回発表予想との増減額プラス15億5400万円、前回発表予想との増減率プラス16.4%)、営業利益13億400万円(同プラス5億5900万円、同プラス75.0%)、経常利益13億1900万円(同プラス5億7900万円、同プラス78.2%)、当期純利益6億7900万円(同プラス2億4700万円、同プラス57.2%)。