「牙狼」シリーズ劇場版最新作「牙狼〈GARO〉〜蒼哭ノ魔竜〜」、2013年2月23日公開決定

東北新社は9日、「牙狼」シリーズの劇場版最新作「牙狼〈GARO〉〜蒼哭ノ魔竜〜」が2013年2月23日より「新宿バルト9」ほか全国の劇場で公開されることが決定したと発表した。

 「牙狼」シリーズの劇場版第1作「牙狼〈GARO〉〜RED REQUIEM〜」は、2010年に全編フルデジタル3D映画として上映された。

 「牙狼〈GARO〉〜蒼哭ノ魔竜〜」では、ファンタジー要素が前面に押し出され、約7年にわたりつづいてきた「冴島鋼牙」の物語が完結を迎えるという。