「CRスーパーマン・リターンズ」後継機登場

■大一商会・大一販売



 大一商会(愛知県北名古屋市)と大一販売(同)は1日、東京都港区のニコファーレ六本木で新機種「CRスーパーマン・リターンズ〜正義のヒーロー〜」のプレス発表会を開催した。

 同機は、映画『スーパーマン・リターンズ』(2006年公開)とのタイアップ機で2010年に発売された「速すぎるパチンコCRスーパーマン・リターンズ」の後継機。開発において新たなゲーム性を追求するなか、前作の爽快感にパチンコのわかりやすさとドキドキ感をプラスした。

 新機種では“加速装置”と0.168秒という高速変動でスピード感あふれるゲーム性を実現。また、新たにアメコミ演出を搭載するなど、すべてにおいてバージョンアップを施した。パチンコホールへの導入は12月中旬を予定。

 当日はサプライズゲストに、タレントの小島よしおさんが来場。毎日腹筋500回、腕立て伏せ100回で鍛えた肢体に“Sマーク”を貼り付け、かつて一世を風靡(ふうび)したギャグ「そんなの関係ねえ!」を機種特性にちなみ高速スピードで披露した。