回胴遊商、岩手県大槌町で桜の植樹活動を実施

回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)は10月24日、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町の大槌ふれあい運動公園野球場の斜面および大槌定住促進住宅の敷地において桜の植樹を行った。全国から組合員ら82人がボランティアとして参加した。

 環境保全活動の一環として行われている回胴遊商による植樹活動は、2007年の神奈川県、2008年の大阪府につづいて3回目。