泊まってみた! シェラトン世界最大ホテル、毎日「新しい」を体感

台風が一通り過ぎたマカオは10月からが観光のハイシーズン。きらびやかなカジノで知られる観光都市に、世界中から続々と旅行者が訪れる。これに先立ち先月、マカオ最大規模のホテル「シェラトン・マカオホテル コタイセントラル」がオープンした。約100店のショップやレストランが徒歩数分の距離に集結し、世界文化遺産に登録される「歴史街地区」観光など、日々「新しい世界」を体感できる観光都市の新たな拠点をリポートする。




 「シェラトン・マカオホテル」はラスベガス・サンズの子会社、サンズ・チャイナが今春開業した大型複合施設「サンズ・コタイ・セントラル」内に位置する。総客室3896室を有するマカオで最大、スターウッドグループでも世界最大規模のホテルだ。シェラトンブランドとしても、フラッグシップホテルと位置づけている。アジアのリゾートを体現するエントランスは、旅人たちをゆったりとした癒しの時空へと誘う。