ゲームカードジョイコHD、業績予想を上方修正 〜「B∞LEX」販売好調で


ゲームカードジョイコHD、業績予想を上方修正 〜「B∞LEX」販売好調で



 ゲームカード・ジョイコホールディングスは18日、5月9日に公表していた2013年度3月期第2四半期(累計)連結業績予想数値を修正すると発表した。

 修正後の予想数値は、売上高200億円(前回発表予想との増減額プラス14億円、前回発表予想との増減率プラス7.5%)、営業利益21億円(同プラス11億2000万円、プラス114.3%)、経常利益21億円(同プラス11億6000万円、プラス123.4%)、四半期純利益13億円(同プラス7億3000万円、同プラス128.1%)。修正値では予想値より増収増益となり、特に営業利益と経常利益、四半期純利益では前回予想値の2倍以上に増額された。

 修正の理由は、日本ゲームカードの主力商品である「B∞LEX」の販売が堅調に推移し、当初計画していた開発投資が第3四半期移行にずれ込んだため。