鶴見区のパチンコ店で財布を盗む、容疑で自称川崎市職員逮捕/神奈川

鶴見区のパチンコ店で財布を盗む、容疑で自称川崎市職員逮捕/神奈川

鶴見署は13日、窃盗の疑いで、川崎市川崎区藤崎1丁目、自称同市環境局職員の男の容疑者(59)を逮捕した。

 逮捕容疑は、12日午後8時35分ごろ、横浜市鶴見区鶴見中央3丁目のパチンコ店で、同区の男性会社員(56)の財布(現金3万円など在中)を盗んだ、としている。

 同署によると、店内の通路に落ちていた男性の財布を盗んだといい、容疑を認めている。防犯カメラの映像に同容疑者が財布を持ち去る姿が写っていたという。