日工組、パチンコの音量およびメーカーホームページへのRSNリンク貼り付けについて内規を制定


日工組、パチンコの音量およびメーカーホームページへのRSNリンク貼り付けについて内規を制定



 パチンコメーカー30社で構成する日本遊技機工業組合(日工組)は9月25日付けで、新たな内規を制定し、12月1日以降の型式試験申請分より適用すると公表した。新たな内規は次の2点。

 1点目は「遊技機の音量について」であり、パチンコの音量の上限を95dB以下(工場出荷時は85dB以下)とすると規定した。ただし、不正に関する報知音については適用しない。

 2点目は「一般の遊技客に向けたマナー広告について」。CM、ポスター、小冊子など、遊技客向けの広告媒体に「パチンコ・パチスロは適度に楽しむ遊びです」という統一フレーズのマナー広告を掲載することを取り決めた。また、各メーカーのインターネットサイトのトップページ上に「リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)」サイトへアクセスできるリンク機能を設けることを義務付けた。