勤務先のパチンコ店で350万円盗んだ容疑 39歳店員を逮捕 京都

勤務先のパチンコ店から現金約350万円を盗んだとして、伏見署は3日、窃盗の疑いで、京都市伏見区石田西ノ坪のパチンコ店員、佐藤光一容疑者(39)を逮捕した。同署によると「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は1日午前9時5分ごろから午前10時40分ごろまでの間、勤務先のパチンコ店(同区)の事務所内にある金庫から、現金約350万円を盗んだとしている。

 同署によると、金庫から現金がなくなっていることに気づいた店長(35)が同日被害届を提出。2、3日に無断欠勤をしていた佐藤容疑者の関与が浮上した。佐藤容疑者は「家賃を50万円滞納しており、その支払いに充てた」などと供述しているという。