遊技機器リサイクル販売・ピーネットイチサンイチ/神奈川 破産開始決定 負債総額約5億1300万円


遊技機器リサイクル販売・ピーネットイチサンイチ/神奈川 破産開始決定 負債総額約5億1300万円



 株式会社ピーネットイチサンイチは9月6日、東京地裁より破産開始決定を受けた。負債総額は約5億1300万円。

 1999年11月に設立され休眠状態にあったものを、2002年頃から遊技機器リサイクル販売を目的として事業を開始。その後、産業廃棄物処理業の許可を取得して遊技機器のリサイクルや関連部品の販売において実績をあげ、2010年9月には年商約6億円を計上していた。しかし、景気後退によるパチンコ業界の不振に加え、同業他社との競争激化等で厳しい受注環境がつづき、資金繰りは逼迫。その後も業況は回復することなく、先行き見通しの立たないことから今回の措置となった。