平和、「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前」をリリース


平和、「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前」をリリース



 平和は26日、東京都台東区東上野の同社本社ビル・ショールームにおいて、パチンコ新機種「CRアントニオ猪木という名のパチンコ機 やれるのか、本当にお前」の内覧会を開催した。同機は、平和がパチンコ・パチスロの「猪木」シリーズをはじめて10周年目に発売される、記念すべき機械となった。

 同機の右アタッカー上部には「愛ポケット」を配置し、16R大当り「道BONUS」消化時にこの「愛ポケット」へ入賞すれば3個払い出されるという業界初の新機能を採用している。トップ導入日には11月4日を予定する。

 会場には等身大の「アントニオ猪木」像を設置。訪れた関係者には「闘魂タオル」が配られた。