親子でパチンコ玉盗み逮捕(中日新聞)


親子でパチンコ玉盗み逮捕(中日新聞)



 諏訪署は18日、窃盗の疑いで諏訪市湯の脇、自称アルバイト従業員有賀友之容疑者(34)と、母で同所のパート従業員有賀喜洋容疑者(68)を逮捕した。逮捕容疑は、7月25日午後6時ごろ、諏訪市内のパチンコ店で、共謀して60代の女性客の出玉1万9000個(貸出価格7万7000円)を盗んだとされる。諏訪署によると、喜洋容疑者が顔見知りだった女性客を店外に連れ出し、そのすきに友之容疑者がパチンコ玉を盗んだ。