パチンコ店で暴行の疑い(中日新聞)


パチンコ店で暴行の疑い(中日新聞)



 米原署は11日、暴行の疑いで愛知県瀬戸市萩山台、露天商手伝い森繁明容疑者(46)を現行犯逮捕した。逮捕容疑では、同日午後2時半ごろ、米原市内のパチンコ店で、「大当たりが出たが出玉が少ない」と文句を言い、店員男性(64)と口論になった。男性が首にかけていた名札を引っ張り、店内にあった出玉を入れる空き箱を顔に押しつけるなど暴行したとされる。