詐欺:「パチンコ攻略法教える」と誘い話 20代男性560万円被害 県警、詐欺事件として捜査 /熊本

「パチンコ攻略法を教える」などと誘い、560万円をだまし取られる詐欺事件があり、県警が注意を呼びかけている。

 熊本南署によると、被害にあったのは熊本市内の20代の男性専門学校生。6月上旬ごろ「大当たりすること間違いないパチンコ副業の仕事を紹介する」などと、男から電話があり、男性が電話で申し込むと「攻略法を教えるため15万円の保証金を振り込んでください」と言われ、熊本市内の銀行窓口から15万円振り込んだ。だが、教えてもらった攻略法では大当たりがこず電話で抗議をしたところ、また攻略法を教えるための保証金を要求され、83万円を振り込むなど、7月下旬までに二十数回にわたり計560万円を振り込んだという。男性は金を預金や消費者金融から借金をして工面したらしい。

 男性が確認できているだけで電話をかけてきたのは男3人で、東京都の市外局番からかかってきた。振り込んだ金も都内のコンビニ店から引き出されている。同署は詐欺事件とみて捜査を進める。