山佐『パチスロ キン肉マン 〜キン肉星王位争奪編〜』新機種発表会

超人クラスのタフガイたちが新機種の発表を祝福!



2012年8月23日、山佐株式会社は東京・千代田区のベルサール秋葉原にて、最新機種『パチスロ キン肉マン 〜キン肉星王位争奪編〜』の新機種発表会を開催した。本機は2008年に登場した『パチスロ「キン肉マン」』の後継機で、継続に伴い姿を変えていく新しい形のARTシステムを採用。ゲストにはアイドルの重盛さと美さんと6人の屈強なプロレスラーたちが登場し、発表会を盛り上げた。

新機軸のバトルART「MUSCLE BONUS」に注目せよ!

ベルサール秋葉原にて開催された今回の発表会は、山佐株式会社取締役本部長・佐野範一氏の主催者挨拶で幕を開けた。佐野氏は「前作以上にバトルにこだわった開発を行った結果、現在の市場にはないバトルタイプARTを開発することができた。演出ボリュームも前作より大幅に増え、上乗せ3大要素という新しい上乗せシステムも搭載しており、多くのプレイヤーに末永く愛して頂けるエンターテインメントマシンが完成したと自負している」と新機種への自信を感じさせるコメントを述べた。その後は実機のアンベールと同社企画開発部部長兼東京開発部部長・鈴木大助氏による機種解説を挟み、ゲストの重盛さと美さんを招いてのトークショーが開催された。

 トークショーではアンベールの際に登場した6人のマスクマンたちの正体も明かされ、人気プロレスラーたちに「キン肉マン」にちなんだ質問が投げかけられた。トークショーは重盛さんが「ドキドキしながら楽しめてキュンとできるパチスロなので、女の子にも遊んでもらいたい」と、大谷選手が「僕たちの世代の人にはドキドキワクワクできる台になっていると思う。僕も時間があればお店に打ちに行きたい」とファンに対するメッセージを発したところで締めくくられ、続くフォトセッションで発表会のスケジュールは全て終了。発表会が終了した後も会場ではB級グルメを楽しめる屋台の出店や特設リングによるエキシビジョンマッチなど多彩なイベントが催され、会場の熱気が冷めることはなかった。


会場となったベルサール秋葉原には登場キャラクターのパネルが展示され道行く人々の注目を集めていた。発表会は山佐株式会社取締役本部長・佐野範一氏の主催者挨拶からスタート。


アンベールは大掛かりなステージエフェクトと共に行われ、激しいスモークの中から実機が登場! 実機を取り囲むマスクマンたちの正体は後のトークショーにて明らかに…。



「よくプライベートでパチスロを打つ」という重盛さと美さん。「芸能界入りする前はパチンコ屋さんで働いていました」と意外な過去を明かした。