県防犯協に100万円寄付/県遊技業防犯組合

県防犯協に100万円寄付/県遊技業防犯組合

香川県遊技業防犯組合連合会(中尾元紀会長)は28日、県防犯協会連合会(会長・浜田恵造香川県知事)に寄付金100万円を贈った。防犯パトロール隊向けの講習グッズなどに役立てられる。

 犯罪のない安全な町づくりに役立ててもらおうと2006年から毎年行っており、今年で7回目。

 高松市古新町の事務所で行われた贈呈式では、県遊技業防犯組合連合会の尾上賢一専務理事が、「県民が安心して暮らせる町づくりに有効活用してください」と述べ、県防犯協会連合会の山下耕平事務局次長に寄付金を手渡した。

 県防犯協会連合会では寄付金について、地域住民向けに防犯パトロールのポイントを紹介するDVDの作製や、振り込め詐欺の被害防止を訴える啓発グッズの購入費などに充てることにしている。