ユニバ、ウィンに対し名誉または信用毀損の損害賠償の請求訴訟を提起


ユニバ、ウィンに対し名誉または信用毀損の損害賠償の請求訴訟を提起



 ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバ社)は28日、本年2月19日(米国時間)にウィン・リゾーツ社(以下、ウィン社)が同社ホームページに掲載したプレスリリースにより名誉または信用毀損等の損害を被ったとして同日、ユニバ社の親会社である岡田ホールディングス合同会社およびユニバ社取締役会長の岡田和生氏と協同して、ウィン社およびその役職員らを被告とし損害賠償の一部請求訴訟を提起したと公表した。

 訴訟を提起した裁判所は東京地方裁判所。被告は、ウィン社のほか、スティーブ・A・ウィン氏ら役職員12人。請求金額は、ユニバ社11億円、岡田ホールディングス合同会社100億円、岡田和生氏1億円の総額112億円。