パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』


パチスロ『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』の実機シミュレータアプリをパチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7」で配信



モバイルを中心としたエンターテインメントコンテンツを手がける株式会社バタフライ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:北村 勝利)は、株式会社フューチャースコープ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨永 政雄)の提供により、Bisty製パチスロ機 『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』の携帯電話向け実機シミュレータアプリを、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功)が運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )内パチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7」にて、2012年9月1日(土)より配信を開始いたします。
 
2008年に導入された『新世紀エヴァンゲリオン〜約束の時〜』は大ヒットシリーズのパチスロ3作目にあたり、スペックとしてはノーマルながら「暴走モード」と「覚醒モード」の2種類のRTが搭載されるなど特徴的なゲーム性を持ちます。また、クオリティの高い液晶演出の中には「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」から取り入れられたものもあり、こちらも見どころの一つです。 

「モバ7」では、併せて9月1日(土)から6日(木)まで、配信開始を記念して使徒撃破イベントを実施いたします。

今後もより多くのお客様にお楽しみいただけるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。