スター「2027リヴァイズ」を発表 〜タッチパネルを活かす「ガチコンタクト」に強い自信

スターは28日、東京都台東区東上野のオーラムにおいて、パチスロ新機種「2027リヴァイズ」のプレス発表会を開催した。

 会見で挨拶を行った同社代表取締役の石塚祥貴氏は同機について「金メダル級の機種」と、先般行われたオリンピックに例えてPRすると、“画期的”とするタッチパネルを活かした「ガチコンタクト」システムに強い自信を見せた。また、ダイコク電機のファン向け台毎端末「BiGMO」を合わせて使用することにより、専用画面が「BiGMO」上に表示されることを発表した。

 同機は、JPSから引き継いだ「2027」シリーズの最新作であり、「REVO」と同様にタッチパネルを使った全面液晶筐体が採用されており、レバーオン後パネルのボタンをプレイヤーが選択した時点でARTやチャンスゾーン突入の抽選が行われるというシステムが搭載されている。