山佐、「パチスロキン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜」新機種発表会を開催

プロレス団体「ZERO1」エキシビジョンマッチを披露


 山佐は23日、東京都千代田区外神田のベルサール秋葉原において、「パチスロキン肉マン〜キン肉星王位争奪編〜」の新機種発表会を開催した。ゲストとして、タレントの重盛さと美と、大谷晋二郎と橋本大地の両選手が率いるプロレス団体「ZERO1」が登場。会場にはリングが設営され、プロレスのエキシビジョンマッチが披露された。

 主催者挨拶を行った同社取締役本部長の佐野範一氏は、「キン肉マンの最大の魅力は、超人たちの熱きバトル。前作以上にバトルにこだわった開発を行い、現在市場にはない新しいバトルタイプARTを開発することができた。演出ボリュームも大幅に増え、リール演出にも磨きをかけた」と、新機種の完成度に自信を見せた。

 重盛さと美と「ZERO1」6選手のトークショーでは、プロレス選手たちに「キン肉マン」に登場する必殺技を試合で試したことがあるか」といった、キン肉マンに関係した質問が向けられていた。マッチョな男性が好きだという重盛は、「私でもドキドキしながら、たのしめる台」と感想を語った。

 エキシビジョンマッチには、プレス関係者だけでなく一般の観覧者も観戦し、会場は大いに盛り上がった。