3府県で空き巣88件、容疑の女逮捕・送検 住之江署 大阪

大阪、奈良、兵庫の3府県で空き巣を88件繰り返したとして、住之江署は22日、窃盗の疑いで、大阪市此花区梅香、パート従業員の女(42)を逮捕、送検したと発表した。被害額は計2600万円に上る。

 同署によると、女は吉田和美被告=起訴済み。調べに対し、「パチンコ代などの遊興費に使った」と容疑を認めているという。

 送検容疑は平成21年8月〜24年4月、大阪市と奈良市、兵庫県西宮、芦屋両市で空き巣を88件繰り返し、現金約750万円と貴金属約830点(約1860万円相当)を盗んだとしている。