丸万 ベスト川名店の改装工事(建通新聞)


丸万 ベスト川名店の改装工事(建通新聞)



 パチンコ店を運営する丸万(西尾市花ノ木町3ノ2)は、5月に取得したパーラーベスト川名店(名古屋市昭和区広路通8ノ2)を改装する。今後設計に着手し、9月中に指名競争入札で施工者を選定したい考えだ。

 店内のレイアウトを変更するほか、店舗の外装をリニューアルすることも検討している。合計209台あるスロットとパチンコそれぞれの台数を変更する。合計の台数に大きな変更はない見通しだ。10月下旬に着工し、12月のオープンを目指す。設計はTAD建築事務所(岐阜県羽島市)が担当する。

 丸万はことし5月、名古屋市内のパチンコ店運営会社である第一ワールド(名古屋市昭和区)を吸収合併し、パーラーベスト川名店と同守山店(名古屋市守山区小幡南3ノ20ノ15)の2店舗を取得した。守山店では川名店に先行して内外装工事を進めていたが既に完了し、7月にリニューアルオープンしている。