マルハン 初のオンラインホール「ドリームネット」開始

マルハン(京都市上京区)は1日、パソコン向けオンラインパチンコ・パチスロサービス「マルハンドリームネット」をスタートさせた。




 「マルハンドリームネット」は“つながるパチンコ・パチスロ”をテーマに、同社とゲーム企画・開発会社のマーベラスAQLがパートナーシップを結んで展開。オンラインホールサービスの提供はホール企業では初という。

 同サイトでは、実際パチンコホールに設置されている機種をオンラインで遊技できるほか、チーム結成などにより仲間と一緒に遊ぶことが可能。多彩なランキングやソーシャル機能を搭載し、同サービスを利用することで、パチンコ・パチスロを通じた新たな仲間との交流を楽しむことができる。

 なお、8月下旬にはスマートフォン(高機能携帯電話)、フィーチャーフォンでもサービスの提供を開始するとのこと。

 また、9月には既存のパチンコ・パチスロ機種に加え、パチスロをモチーフにしたカードバトルゲーム「爆連召喚ゼウスロギア(仮)」など、オリジナルソーシャルゲームのリリースも予定。ゲームの魅力を拡大していく。