ギャンブル依存症から脱却を

ギャンブル依存症から脱却を


 ギャンブル依存症からの脱却を目指す人たちが集まる自助グループ「GA青森」が今年5月、青森市に発足した。週1回のミーティングで参加者は心を通わせ、賭けない生活を一日でも長く続けようと励まし合っている。「以前のまま賭け事におぼれていたら、自分はホームレスになっていたか、自殺していた」「同じ境遇の仲間がいるから、普通の生活を送ることができる」。メンバーは、口々にこう話す。