サミー 「リングにかけろ」待望の第3弾

サミー(東京都豊島区)は7月26日、東京都千代田区の秋葉原UDX シアターで新機種「パチスロリングにかけろ1 ギリシア十二神編」のプレス発表会を開催した。

 同機は、車田正美氏原作のボクシングをモチーフにした人気コミックとのタイアップ。原作は1970年代後半から80年代前半に集英社の『週刊少年ジャンプ』に連載され、幅広い世代の支持を集めた。

 パチスロとしては、かつてサミーグループである銀座とタイヨーエレックからリリースされ、累計10万台のヒットを記録。今回でシリーズ3作目となるが、後継機という立場に捉われず、市場ニーズを反映した最高のスペック、最適なタイミングでのリリースにこだわった。

 演出では、名シーンを完全収録し、原作の世界観を忠実に再現。またスペックは、サミーグループ初のART(付加機能)による出玉獲得に特化した仕様で、さらに“W−Link System(ダブルリンクシステム)”と名付けた新機能も搭載した。パチンコホールへの導入は、9月を予定。