バンダイナムコ、AKBなど総勢153人との恋愛妄想ゲーム最新作を発売決定

バンダイナムコゲームスは6日、恋愛妄想ゲーム「AKB1/48」シリーズの最新作、PSP(PlayStation Portable)・PlayStation Vita専用ゲームソフト「AKB1/153 恋愛総選挙」を、今年12月20日に発売すると発表した。「AKB1/153 恋愛総選挙」通常版のメーカー希望小売価格は7,329円(税込)。

 「AKB1/48」シリーズは、国民的人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー48人が登場し、“47人をフッて1人を選ぶ”という今までにないコンセプトの「究極の恋愛妄想ゲーム」。2010年に発売した第1弾タイトル「AKB1/48 アイドルと恋したら…」、2011年に発売した、常夏のリゾート・グアムを舞台に水着姿のメンバーの告白でドキドキ感を増した第2弾タイトル「AKB1/48 アイドルとグアムで恋したら…」がともに累計出荷本数40万本を突破している。

 シリーズ累計出荷本数80万本を記録している超人気シリーズの第3弾となる「AKB1/153 恋愛総選挙」は、「AKB48」のメンバーだけでなく、姉妹グループの「SKE48」、「NMB48」、「HKT48」までも収録し、総勢153人が登場するのが最大の特徴。プレーヤーは、153人のアイドル全員が“アナタ(プレーヤー)のことを大好き”という夢のような状況の中、152人をフッてフッてフリまくり、たった1人を選ぶという、シリーズ史上最大の“恋愛妄想”を楽しめる。

 今回、「クリスマス」や「バレンタイン」などシリーズ初の季節イベントを搭載。さらに、メンバーが「ウェディングドレス」姿で登場したり、「ヘリポート」や「レッドカーペット」の上でメンバーから告白を受けるなど、より多彩なシチュエーションで恋愛妄想を楽しめる。また、メンバーそれぞれの動画や写真、ボイスを全て新たに撮影。写真の収録数、動画の収録時間ともにシリーズ最大のボリュームとなっている。