藤商事、2013年3月期第1四半期決算短信を発表


藤商事、2013年3月期第1四半期決算短信を発表 〜「CR哭きの竜」販売台数は約2万2000台に



 藤商事は7月27日、2013年3月期第1四半期決算短信[日本基準](非連結)を発表した。

 連結経営成績(累計)は、売上高182億2200万円(対前年同四半期増減率プラス45.2%)、営業利益47億6800万円(同プラス78.9%)、経常利益48億400万円(同プラス79.4%)、四半期純利益19億9400万円(同プラス64.0%)と、遊技機の販売が好調なことから増収増益で推移した。通期の業績予想および配当予想についての修正は無かった。

 同四半期における遊技機の販売台数は、「CRデビルマンレディー」1万台、新筐体「シャイニングウォール」枠第1弾の「CR哭きの竜 天運」2万1900台、パチスロ「天 天和通りの快男児」1100台、「CRリング 呪いの7日間」シリーズと「CR地獄少女」シリーズの追加スペック2万2200台の計5万5400台を販売した。第2四半期累計期間の計画販売台数は、パチンコ8万1000台、パチスロ2500台を予定している。