ダイナムジャパン:香港IPOで約158億円を調達−関係者

ダイナムジャパン:香港IPOで約158億円を調達−関係者


  7月31日(ブルームバーグ):パチンコ店チェーンを運営するダイナムジャパンホールディングスは、香港での新規株式公開(IPO)を通じ2億200万米ドル(約158億円)を調達した。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

情報は非公開だとして匿名を条件に述べた同関係者によれば、ダイナムは1株当たり14香港ドル(約141円)で1億1200万株を発行。目論見書ではIPO価格を14−16香港ドルとしており、IPO価格は仮条件の下限となった。

目論見書によれば、中信証券国際とパイパー・ジャフレー・アジア・セキュリティーズ、申銀万国(香港)がIPO業務を担当した。

ストラテジック・ファイナンシャル(香港)でダイナムの広報を担当するロビィ・ラウ氏は、IPO価格に関するコメントを控えた。