京楽産業. AKB48がパチンコに

京楽産業.(名古屋市天白区)は12日、横浜アリーナで新機種「ぱちんこAKB48」のプレス発表会を開催した。同機は、国民的アイドル「AKB48」とのコラボレーションマシン。RTCという新機能を搭載し、1時間に1回の割合で、全国に導入された全台(電源オフ時除く)で、同時に特別公演「重力シンパシー」が開演される。

 ステージでは、タイトルになっている「重力シンパシー」のほか計12曲の新曲を楽しむことができるが、毎週1曲ずつ撮りおろし映像とともに解禁される仕組みとなっている。

 スペックは大当たり確率199分の1のライトミドルで、「デジパチ+ハネモノ」の複合タイプ。パチンコホールには8月下旬の導入が予定されている。

 発表会では、新機種のために特別編成された「AKB48チームサプライズ」が来場。パチンコに搭載された新曲やヒット曲「ヘビーローテーション」など3曲を熱唱した。

 なお、チームサプライズは卒業を発表した前田敦子さん、板野友美さん、渡辺麻友さんなど豪華メンバーで構成されている。