スクエニHD カプコン 見直し急 

スクエニHDは、人気シリーズで「ドラゴンクエスト] 目覚めし五つの種族」を任天堂Wii向けで8月2日に発売する。今回はシリーズ初めてとなるオンライン対応で、販売動向が注目されている。夏休みのインドア銘柄として、マークが必要だ。

一方、カプコンは、こちらも人気シリーズ「バイオハザード6」をPS3、]box向けで、既に10月4日に発売すると発表しているが、その一部プレイムービーを20日に公開した。これにより、先行予約が一気に進みそうだ。

さらに、同社のモンスターハンター」とタイアップした「モンスターハンター・ザ・リアル2012」がにユニバーサル・スタジオ・ジャパンで20日からスタート。イベント内で企画されたモンスター「リオレウス希少種」の等身大像は、最も大きなゲームキャラクターの像としてギネス世界記録に認定されたことから、話題性でゲームソフトとの相乗効果が期待されよう。

株価は直近で日足のW底を確認して出直る気配を強めており、2日に付けた1683円を抜ければ上昇が加速する公算が大きい。