セガサミーHDが続伸、みずほ証は業績の上ブレ余地は大きいとコメント

セガサミーHDが続伸、みずほ証は業績の上ブレ余地は大きいとコメント



 セガサミーホールディングス <6460> が続伸し、一時35円高の1691円を付ける場面があった。みずほ証券が18日付で目標株価を1900円から2150円に引き上げ、株価支援要因となった。投資判断「買い」は継続。

 同証券では、13年3月期第1四半期(12年4−6月)決算では、遊技機事業の単価、マージンおよびコストの会社前提が保守的であることが再認識されるとみられ、会社計画ならびにコンセンサス予想対比での上ブレ余地は大きいと考えている。なお、決算発表予定日は7月31日。

 19日終値は33円高の1689円。