セガ、サンリオとコラボレーション企画を展開

セガ、サンリオとコラボレーション企画を展開
第1弾は「SONIC×HELLO KITTY スーパージャンボぬいぐるみ」



株式会社セガは、株式会社サンリオとキャラクターのコラボレーション企画を展開すると発表した。

 第1弾となる今回は、7月14日に東京ジョイポリスがリニューアルオープンすることを記念した「SONIC×HELLO KITTY スーパージャンボぬいぐるみ」のプライズで、7月下旬より東京ジョイポリスをはじめ、全国のセガ直営アミューズメント施設にて投入される。

 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」は、1991年にメガドライブ(米国ではGENESIS)用ゲームソフトの主人公として登場して以来、ハイスピードでクールな正義のヒーローとして世界中の子供たちに人気を博すキャラクター。また、サンリオの「ハローキティ」は、1974年にサンリオがデザイン開発し、翌1975年に第1号商品を発売した人気キャラクターで、現在では年間約5万種類の商品が109カ国で販売されている。