山佐 「押忍!!豪炎高校應援團」 ゲーム性を強化

山佐(岡山市)は6月20日、東京都港区のホテル、コンラッド東京でパチスロ新機種「押忍!!豪炎高校應援團」のプレス発表会を開催した。

 同機は、2011年春に発売され人気を博し、長期間にわたって高いファン支持を集めたパチスロ「モンキーターン」のゲーム性を強化したオリジナルマシン。プレーヤーが一日中楽しめ、明日も遊びたいと思う機械作りを目指して開発された。

 新機種は、2種類の高確率ゾーンを別々のゲーム数管理テーブルでコントロール。どのゲーム数から遊技をスタートさせても期待感を抱くことができる斬新なシステムを搭載。さらに、業界トップクラスの映像演出とリール演出が迫力のゲームを盛り上げる。

 パチンコホールへの導入は8月上旬を予定。




 発表会は、応援団をモチーフにしたコンテンツの紹介でスタート。チアガールたちのダンスが披露された後、チアリーダーにふんした漫画家の浜田ブリトニーさんと、応援団長にふんしたタレントの板東英二さんが登場。軽快なトークで会場を盛り上げた。