異臭騒ぎで2人入院 川崎のパチンコ店

24日午後7時15分ごろ、川崎市高津区溝口のパチンコ店で客らが「異臭がする」と訴えた。神奈川県警高津署によると、40代と60代の女性客2人が目やのどの痛みを訴え、大事を取って入院したが軽症とみられる。

 高津署によると、パチンコ店は地下1階にあり、当時は多数の客がいた。パチンコ台の座席の上に液体がこぼれており、何者かが異臭を発生させた可能性もあるとみて、詳しい成分を調べる。