空港周辺以外も検討 森田知事、来月にもPT カジノ複合施設

森田健作知事は同日の県議会で、成田空港周辺を候補地として検討を進めてきたカジノなどの統合型複合施設(IR)について、県内他地域での導入も検討していく意向を示した。来月中にも庁内にプロジェクトチーム(PT)を立ち上げる。渡辺議員の一般質問に答えた。

 県はこれまで、成田空港周辺でのIR導入の検討を進め、交通アクセスを重視し空港隣接地に設置する案と、空港周辺で大規模施設を展開する案の2案を提示。経済波及効果は最大1兆5千億円と試算した。

 渡辺議員は、千葉市議会でIR議連が設立されている経緯などを踏まえ「幕張新都心や木更津市など広く全県的に可能性を検討すべきでは」と指摘。森田知事は「IRは大きな経済波及効果があり全国各地で研究が進められている」として、これまでの検討成果を生かし「今後はこの知見をもとに県内他地域への導入可能性についても十分検討していく」と述べた。