サンセイR&D、チャリティオークションの結果を公表、売上全額を宮城県農業高校ボクシング部へ寄付

サンセイR&Dは8日、東日本大震災からの復興を目的として立ち上げた「SanseiR&D presentsチャリティオークション」の収益総額34万6410円を、一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパンを通じて、宮城県農業高校ボクシング部の練習用具の購入に充て寄贈したと発表した。

 ボクシングをテーマにした新機種「CR Winning Rush with ROCKY」の発表会にゲストとして参加したプロボクサーの長谷川穂積選手、ミュージシャンの大友康平、元プロボクサーの薬師寺保栄、畑山隆則、竹原慎二の各氏が、サンセイR&Dのチャリティプロジェクトに賛同し、自身にまつわるプレミアムグッズを提供。Yahoo!オークションの特設ページ内に出品した。