2012年4月 ペットボトルキャップ回収活動実績

ジャパンニューアルファグループでは「世界の子どもたちにワクチンを届ける」ため、2009年1月よりペットボトルキャップの回収を開始しています。


 2012年4月に集められたキャップは83,029個で、104人分のポリオワクチン代に相当します。回収したペットボトルキャップは、「NPO法人 エコキャップ推進協会」を通じて「NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」に寄附され、世界中の子供たちにワクチンとして届けられます。 またキャップを燃やした場合に発生するCO2、約654Kgの削減になりました。


  今後とも活動の趣旨をご理解頂き、ペットボトルキャップの回収にご協力くださいますようお願いします。


※ワクチンはポリオワクチン(20円)で計算しています。  CO2削減量は、キャップの素材であるポリプロピレンの分子量をもとに、キャップを燃やした場合のCO2発生量が1Kg当たり3,150gとして計算しています。