カナヤマ、社名をOpus(オーパス)に変更

宮崎県を中心に『オーパス』の屋号でホールを展開する株式会社カナヤマは1日、同日付で社名を株式会社Opus(オーパス)に変更したと発表した。「Opus(オーパス)」とは、音楽作品において「作品番号」という意味で使われており、同社ではそれぞれの店舗をひとつの作品となぞらえているという。同社は、宮崎県に5店舗、鹿児島県に1店舗を展開しており、関西への初進出1号店として大阪市淀川区内に『オーパス三国店』を4月28日にグランドオープンさせたばかり