ユニバ、3兄弟揃った「ドンちゃん祭」記者発表会を開催

ユニバーサルエンターテインメントは4日、東京都江東区有明のTFTビルにおいて、エレコ製パチスロ新機種「ドンちゃん祭」の記者発表会を開催した。同機のアピールポイントは、ユニバーサルグループの看板オリジナルキャラクターである「ドンちゃん」の登場する「HANABI」シリーズの“集大成(いいとこどり)”であること。演出には、今回正式に3兄弟であることが発表された「ドンちゃん」たちが登場するだけでなく、スペック的にも「青ドン」の当りやすさ、「赤ドン」の一発逆転、「緑ドン」のART上乗せ感を兼ね備えているという。

 執行役員でマーケット戦略室室長の長谷川崇彦氏は挨拶のなかで、「“集大成”を謳っていますが、現在の市場に何が求められているのかをさまざまな観点から判断し開発しました。このあとには「ミリオン」を用意しています。今後も5号機市場をリードしていきます」と述べ、次機種のタイトルを挙げて異例のアピールを行った。

 同機のスペックは、BB・RB‐ARTタイプ。ART「お祭りゲーム」は1セット30ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数1.5枚、セット数上乗せタイプ。ART中に引いたBBは「お祭りビッグボーナス」となり、ART上乗せ「ドン」揃い確率が10分の1にアップする。

 筐体に「赤ドン」から「松明」役物を継承し、回転式「桜役物」や、「祭ランプ」、「祭ボタン」を新たに搭載した専用筐体「桜祭」を使用する。納品日には、8月19日を予定している。