売上3000万円を突破した「アントニオ猪木」パチスロアプリの実力

パチスロゲームのAndroidアプリ「アントニオ猪木が元気にするパチスロ機」がその名の通り元気がいい。昨年7月28日に配信を開始してから1年近くで5万ダウンロードを突破。630円の有料アプリなので、売上は単純計算で3000万円を突破していることになる。アプリ業界ではiPhoneに比べAndroidは収益化が難しいと言われたりもするが、パチンコ、パチスロ系のアプリはヒット作が続出している。

当アプリの内容に関してはパチスロアプリトップクラスと言って構わないだろう。液晶演出はきちんと再現されているし、アニメも美しく描かれている。この台のファンならば気になるであろう猪木のボイスも「元気があればなんでもできる」、「どうですかー?」、「てめぇの力で勝ち取ってみろ」など完全再現していて完成度が高い。