愛荘のパチンコ店現金盗難で容疑の従業員逮捕 滋賀

愛荘町のパチンコ店で金庫から現金約770万円がなくなっていた事件で、県警東近江署は1日、窃盗の疑いで、同町愛知川の同店従業員、米沢暁人容疑者(30)を逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めている。逮捕容疑は、5月30日午前1時ごろ、勤務先のパチンコ店の事務所内にある金庫の鍵を開け、現金約770万円を盗んだとしている。