メテオ、「超5(スーパーファイブ)」プレス発表会を開催

 パチスロのレンタルプラン「割勘」を展開するメテオは25日、東京都台東区上野のホテルパークサイドにおいて、パチスロ新機種「超5(スーパーファイブ)」のプレス向け発表会を開催した。

 同社の代表取締役社長である齊藤次郎氏は挨拶のなかで、「他メーカーとの差別化が戦略のひとつ。新しいジャンル、新しいカテゴリーをコンセプトに開発に取り組みました」とコメント。今後も、意欲的なスペックの開発に取り組んでいくと述べた。

 WIN NET TECHNOLOGYによる同機は、ボーナス非搭載の、ARTのみでコインを増やすタイプ。ARTは、1ゲームあたりの純増枚数2.0枚、1セット250ゲーム固定。順押し時のART当選(継続)率は50%もしくは80%、逆押し時のART当選(継続)率80%となっており、押し順によってART当選(継続)確率が異なる。コイン単価が4.5円以上という点も同機の特徴。納品日として7月1日を予定する。