コルモ、パチスロ新機種「天空のシンフォニア〜光を求めて〜」発売を発表 

純増6枚/G・毎ゲーム上乗せの「ハイパー封印モード」を新規搭載

コルモは25日、パチスロ新機種「天空のシンフォニア〜光を求めて〜」を発売すると発表した。7月22日の納品を予定している。

 同機は、同名の魔女っコ育成ゲームとタイアップした2010年9月設置開始「天空のシンフォニア」の“正統後継機”。設定@164分の1から設定E131分の1という初当りの軽さが特徴のひとつ。ゲーム数上乗せ・押し順ART「封印モード」は1ゲームあたりの純増2.1枚。新規搭載の「ハイパー封印モード」は1ゲームあたりの純増6枚、毎ゲームでゲーム数上乗せとなる。準備状態「天空CHANCE」では、突入リプレイあるいはシングルこぼしのどちらでもARTに突入するため、待機状態のストレスが少なくなっている。

 演出では、新ステージ「温泉ステージ」と前兆濃厚な「瞑想モード」を追加。新規の描き起こし画像を盛り込んだ。

 型式名「テンクウノシンフォニアヒカリヲモトメテ」。同社の販売代行店では、業界関係者を対象とした内覧会を28日より随時開催する。