エース電研、新内規の新機種「CRベルサイユのばら 薔薇の運命」発表記者会見を開催 

エース電研、新内規の新機種「CRベルサイユのばら 薔薇の運命」発表記者会見を開催 〜看板タイトルの「最高傑作」

エース電研は17日、東京都目黒区三田のウェスティンホテル東京において、パチンコ新機種「CRベルサイユのばら 薔薇の運命」の発表記者会見を開催した。

 登壇した同社の代表取締役社長・秋田光勇氏は、「4作目となる「ベルサイユのばら」は、トリプルAの代名詞。今作は「最高傑作」と自負しています」と、自信をのぞかせた。またスペシャルゲスト・杉本彩のトークセッションが行われ、「高揚感をいただけるこの台を一言で言うならば、“ロマンスの科学反応”です」とコメントした。

 今回発売された型式名「CRベルサイユのばら 薔薇の運命PRX」は、大当り確率278.88分の1、確変突入率60%のミドルタイプ。電チュー賞球1個の新内規対応となっている。大当り出玉約2000個の16R確変大当りの振り分けは、ヘソ・電チュー共通で40%。納品日には7月1日を予定する。