4月期のパチンコホール経営会社の倒産、9カ月ぶりに前年を上回る/TSRまとめ

4月期のパチンコホール経営会社の倒産、9カ月ぶりに前年を上回る/TSRまとめ

信用調査会社の東京商工リサーチ(TSR)は11日、2012年4月期の主なパチンコホール経営企業の倒産件数が前年同月比で1件増の3件となり、水準は低いものの2011年7月以来9カ月ぶりに前年同月を上回っていたと発表した。負債総額では、前年同月比で1億700万円増、10.7%増の11億円となり、2カ月連続で前年同月を上回っていた。倒産が明らかになったホール経営企業には、静岡のグランドホール、東京の海南商事などがある。