パチンコ店で財布を窃盗容疑 京都産業大生を逮捕

パチンコ店で財布を窃盗容疑 京都産業大生を逮捕

パチンコ店で財布を盗んだとして、上京署は16日、窃盗容疑で、京都市北区紫竹西北町、京都産業大4年、崎原拓也容疑者(22)を逮捕した。「生活費に困っていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月29日午後9時35分ごろ、同市上京区内のパチンコ店で、別の大学生の男性(19)が置き忘れた現金約4千円が入った財布を盗んだとしている。財布の紛失に気づいた男性が上京署に通報。同署が防犯カメラの映像を調べたところ、崎原容疑者が財布を盗む瞬間が写っていたという。