パチンコカード窃盗容疑(読売新聞)

パチンコカード窃盗容疑(読売新聞)

福岡県警糸島署は14日、パチンコ用のICカードを盗んだとして、福岡市西区西浦、郵便事業会社社員木戸秀文容疑者(45)を窃盗容疑で逮捕した。発表によると、木戸容疑者は同日午後2時頃、同県糸島市のパチンコ店で、男性客(42)がトイレに行くため、パチンコ台から離れた隙に、ICカード1枚(残額6000円)を盗んだ疑い。トイレから戻ってきた男性客に、カードを抜き取るところを見つかって発覚した。木戸容疑者は、この日は休日だった。「2万円くらい負けていた。残額があるカードを見つけたので盗んだ」と容疑を認めているという。