タイヨーエレック、新機種「CR御伽屋HANZO」展示発表会を開催

タイヨーエレック、新機種「CR御伽屋HANZO」展示発表会を開催

タイヨーエレックは8日、東京都台東区東上野のジェラーズタウン・オーラムにおいて、パチンコ新機種「CR御伽屋HANZO」の展示発表会を開催した。試打会場には、元SDNメンバーの相川友希が“1日支店長”として登場。来場者にスイーツを配り、新機種のアピールを行った。

 同機は大当り確率399.6分の1、確変突入率77%のマックスタイプ。「CRブラックラグーン」につづく「2400シリーズ」の第2弾となっており、確変中の大当りのうち60%が最大2400個の“超大当り”となる。

 販売目標台数は1万5000台。納品予定日には、最速6月10日が予定されている。